読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

張り裂けそうな想い…悲しみの海で

妹はメイキャップァーティスト次第で七変化し、あるときは…

欧陽菲菲みたくなるのですよね…

それはそれで目立つのか、広瀬通り~、青葉通りまでナンパや取材で、二時間かかったり…

やはり兄として、妹に勝ちたい。という想いが溢れてきて



欧陽菲菲に対向するため…


ジュディーオング→タオルケッツで練習しました。

『自分…羽ばたける!風を感じる鳥になってる!』


とか、ナントか、変態な事をしていたら、



バード達が静まり帰りました。


怯えている!?


『ほらほら。えっぽこもバードだよ~、南に向いてるマードーを、あーけーてぇー』

小鳥たち『しーん』

『ウィン ブロゥ フロムエージァーン!女はウミー♪』

小鳥たち『しーん』


ドン引きしていました。


まさか…ジュディーオングが、ダメなんて…

いままでの信頼感は、なんだったの?

夜中に帰宅しても車の車種の音、門を開ける音、それらに、雄叫びをあげて迎えてくださっていた小鳥ちゃん達…

それが

『ウィン ブロゥ フロムエージァーン』で、ここまで


『しーん』

とするなんて!

発音が、よすぎて
『ウィン(ド) ブロゥ フロムエージァーン』

の(ド)を、省略していた事がバレたからかな…

静まりかえった空間、雛の
スバルちゃん
ローズちゃん
モンガちゃんのご飯の時間です。

f:id:finalpacific:20141016221747j:plain

f:id:finalpacific:20141016221810j:plain

f:id:finalpacific:20141016221800j:plain

f:id:finalpacific:20141016222852j:plain

f:id:finalpacific:20141016222941j:plain

f:id:finalpacific:20141016223030j:plain

f:id:finalpacific:20141016223111j:plain

f:id:finalpacific:20141014233221j:plain

妹が欧陽菲菲を、やったら小鳥たちはどうなるのでしょうか!?


さてさて

勤務先でドタバタして、大幹部様の不始末のケアと、あとはスタッフ達の老若男女問わず苦労話を聴かせて頂くことで、世間知らずな私も勉強させて頂く機会を賜っていたのですが…

みんな…みんなみんな涙を、どれだけ我慢していたのでしょう。
ハグハグする度に皆さんアクアマリンのような涙を抱えていた事を知る次第です。


そんな今月は勤務先の、赤チンみたいなヘルシーえっぽこがバード達から、ソースカンです!

バードちゃん達も鋭いですからね、
妹に勝ちたい、というジェラシージェラシックパーク炸裂した状態の焼き餅という大人げない『ジュディーオング作戦』では、

どんな小鳥たちも相手にしないよね…
タオルケッツで35歳が遊ぶなっていう、話ですよね…キャフーン♪

f:id:finalpacific:20141015221428j:plain
モンガちゃん。

f:id:finalpacific:20141015220728j:plain


皆さん、今回の日記で雛ちゃんの、翼の真ん中あたりがオハゲだということに気づかれましたか?

春の繁殖のときには、
当時のMILBONちゃん、チエリ、ヲティは相当ハゲチョビンで、末っ子のピーだけハゲチョビン回避ですたよん。


f:id:finalpacific:20141017083128j:plain

f:id:finalpacific:20141017083123j:plain

f:id:finalpacific:20141017082258j:plain

f:id:finalpacific:20141017083400j:plain



私事ではありますが、かなり…かなり!
『ボンちゃん!おはよ~』のスイートピーさんの『ボンちゃんの詩』が凄いです!
運転中も勤務先でもボンちゃんボンちゃんがリピートしまくっていて止まりません!
『だーいーすーきーよー♪』

『ウィン ブロゥ フロムエージァーン!』
(ここでタオルケッツを、広げる)

より
『だーいーすーきーよー♪』

を、小鳥たちに歌えば良かったと、悲しみの海で溺れています(涙)

寄って来ません。

タオルケッツを、そっとたたんで撤去したのだった。




にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村