読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せを乗せて

突然の悲しいお知らせに、常識を逸脱した失礼な言動が多い事をお許し下さい。

時間って幸せを乗せて、不幸せを乗せて同じように進むけど、真っ白になって止まって、震えるようなお知らせに、
何ができる?
より
何かできる!
と、どうか私の小さな明るい静かな祈りを書かせて下さい。
f:id:finalpacific:20160328193248j:plain

ぷっくちゃん、チャエさんは黄色が好きで、チャエさんの必要な黄色さだったの、日に日に変わる黄色の色彩を、私たちにいつも嬉しい思い一杯にお知らせ下さって、私たちはそれを知ることが、とても嬉しかった、可愛くてカッコ良くて、柔らかな黄色さをお知らせ下さる事が嬉しかった。みんなチャエさんとぷっくちゃんを羨ましく思って憧れて、ウットリして、
こんな幸せな焼き餅だったら、延々と焼き餅していい、
パチャンだって最近いい感じだったじゃん!ゲット目前だったじゃん!

明日の10時まで、何をしても同じように時間が進む事が私は苦しい、とても苦しい。
それ以上に
チャエさんパちゃん、ろっこちゃん、ぽちゃんの想いを考えると辛酸をなめるようで、どなたか近くで支えて下さい!

ぷっくちゃん、誰かに楽しい日々を早く伝えたかったのかな?
楽しい日々は、楽しすぎても、チャエさんは、さらに新しいオモチャ作ったり、新しいフォージング発明するから、もっと楽しいんだから!