読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダッチブルー特有のイエロークチバシをお楽しみ下さい

あっ、スンマセン汗、コザクラブログなのに、前回はブルー日記を書いてしまってヤンナッチャウ~汗

ということで、メンタルブルー日記から、コザクラダッチブルー日記を書き出してみます♪

f:id:finalpacific:20170219115344j:plain
マッキッキです、スイチャンの嘴。
f:id:finalpacific:20170214110900j:plain
真っ黄色~♪(はぁ~んスィスィ♪)(ハモリ)
f:id:finalpacific:20170211173850j:plain
右下のお花マッキイロ~♪(はぁ~んスィスィ♪)(ソーミラッラッ!)
f:id:finalpacific:20161129235722j:plain
マッキイロ~♪
f:id:finalpacific:20161123135459j:plain
アーシは付け根は薄ピンク~♪(ルッティノー)
f:id:finalpacific:20170126011433j:plain
アーシも付け根は薄ピンク~♪(シナモン)
f:id:finalpacific:20170219124451j:plain
マッキイロ~♪
f:id:finalpacific:20160504123053j:plain
ヲティもマッキイロ~♪(シナモンでパイドなのですがダッチブルーですね♪)

そうそう!
最初の頃は
『全然緑でも海色でも無いのに、何がオーストラリアンシナモンシーグリーンやねん!』とか突っ込んでいたのですが、

なんか順番あるみたいですね、
そこから際どい分類の時は
嘴、足、目、オデコを見て、そのあと全体で判断してまふ。
パイドちゃんは足もパイドでふよん♪カワイイの~♪

今回は激ダークブルー日記です

※時間限定お写真と記事部分はザックリ、そぎおとしました♪

スイチャンです。
f:id:finalpacific:20170219124451j:plain
スイチャン聞いて…沢山の方に応援頂いているんだよ♪
凄いね‼
嬉しいね♪
f:id:finalpacific:20170219121458j:plain
スイちゃんと器具庫。
f:id:finalpacific:20170219110805j:plain
今日の日光浴。
f:id:finalpacific:20170219115007j:plain
今日のお風呂。
f:id:finalpacific:20170219115559j:plain
エムライちゃんイエローアイリング♪
f:id:finalpacific:20170219115758j:plain
サーちゃんフツーアイリング♪




今年なんとしてでも083さん様のお店行きたいです。

083さん様から過去に
『半ケツ写真載せろ』とか『その時はパンテーは◯◯で』とか
言われて、沢山笑いを下さり、
私も半ば本気で何度か半ケツ写真を撮影しては撮り直すとか爆笑し、
バードライフ以前にヒューマンライフ万歳的な教えをくださった、そんな大切な方の地域にご迷惑をお掛けしてる勤務先にガビーン!

スイスイちゃんお色直しと、伝え下手

アンタ達!
アーシに、ついてきな!
ついて来れないなら…

アーシが、ついていく。


はい!
足並み、揃 いましたね~♪?

こんばんは、ヘルシーえっぽこです。
いまAsahiの十六茶4本買うごとに、
f:id:finalpacific:20170211180929j:plain
キャニスターが…
f:id:finalpacific:20170211181029j:plain
ついてきます‼
f:id:finalpacific:20170211181059j:plain
これ、300cc位の体積で、そうですねシードなら210グラム、ペレットなら140グラム位は入ります‼

※計算は
体積に対する質量
シードが70%
ペレットが45%です

f:id:finalpacific:20170211115154j:plain
今日のスイチャン
f:id:finalpacific:20170211115203j:plain
結構フサフサを取り戻しました。
黄色フェザーでお色直しでカラーフェルトもお色直し

タイトル、
私事。

言葉尻、断片で、まさかの展開って有るわけで、

その人と慣れ親しんだ上だからこそ判る、独特の言い回し、と、時折訪れた際に、

たまたま触れた文言が、その時はたまたま強烈だったり印象の強い事を、読み手の方に判断は、その都度、願わなくてはならない21世紀‼

なかなか一つの記事に、議題を出した時に1~10まで書ききれないことも有るんですよね、

いま、その話題はヤメテよ!
とか、なんとか言わずに、どうか、お聞き届け頂けませんか?

それは
虫かご保温です‼
いま、その話題ヤメテってんでしょ♪
とか、言わずに、改めてどうかお聞き届け頂けませんか?お願いします♪

まず科学的なアプローチ
温度が
高いほど飽和水蒸気量の高さが顕著になります
同じ空気量で抱える水分量が大きいんだなとイメージしてください。

細菌類の分裂増殖スピード、一度高まるごとに、結構上がります。

その対策ですよ~♪

虫かごサイズケース保温が必要な体調になってしまったのなら、その中で

できる対策を

一緒に考えよう?
一緒に考えよう?
ね!
できる対策、理想論じゃなくて、実際にできる対策!
ねっ♪

みんなで、書き出していけば、取り入れられる選択肢が、その境遇の方が、取り組めるかも知れない!

温度が高い事が問題ではないので、

乾燥防止の為の保湿タオル等は、
空気の流入口を同時進行で確保しましょう♪
こもった空気では、ねっ!


おトイレは足元のシート類はフ飼い主さんフルタイム以上業務に縛られる方は自身で朝晩二回、可能であれば同居のお世話可能な理解者に合間に1~2回、交換をできたらいいですね♪


病院さんでは、そもそもシート類の交換が最低3~4回は行う所が良いと思います、それが出来ないホスピタルなら、スタッフが足りないか、院にとってキャパオーバー、など、かも知れません。


飲み水はフレッシュですか?
おうちでも、クリニークでも、飲み水に土台を噛ませたりして地上高に工夫があると、フレッシュさを保ち易さがあると思います。

小さな容積の中に入れる抵抗も、
外科的に運動を多少抑止するために、怪我の流血や縫い目の開きを予防するため、体力キープの為に必要かも知れません。

ただ容積の小さなケースは、汚れスピードはワンテンポ上がるので、
小まめな目配りとケアを同時に行い、変化に気付き易い環境を見守る側で作って行けたらいいですね♪


今の
モヤモヤの頭の中、
パピたろちゃん、小さな時かな、飼い主さんと出会う前に何か打撲か、お怪我、されましたか?
夢で見たので、
気のせいでしたら、すみません(汗)

ダルマと楽しいバードライフ

f:id:finalpacific:20170128171820j:plainダルマを掲載しないとアップロードできないので…おはようございます、ヘルシーえっぽこです。
年賀状、Poriさんからイケてる6羽構成の頂いてしまいまして…みんな色ちがいで素敵です♪

今日はスイスイすいちゃん、お色直しの日なので
f:id:finalpacific:20170129144952j:plain
これからスッピンになります
f:id:finalpacific:20170129145221j:plain
この時、羽軸を一本抜きました…
f:id:finalpacific:20170129145506j:plain
隔週でクミンちゃん風味のカラー♪
(のぞっちょさん…雪景色素敵でした…宮城は東北六県で、なぜか雪が大変少ないんですよ♪)
(トッシーさん、ジャンプ素敵でした!またジャンプして下さい♪)
f:id:finalpacific:20170129145515j:plain

抜く、位なら見守りますが、カミカミだったらまたアクション起こします‼


私の友人で、
今はそのご家族の方や小鳥と向き合う事に時の重きを割くため、発信からは一呼吸置かれているのですが、


ノーマライゼーション、の理念。
大きくは、別け隔てなく、飼育。
その場合を持つ仔、持たない仔も、共に同じ環境で、且つ、
ケージのお手入れの際は
同一の、レイアウトケージに。
つまりファーストケージと同じレイアウトの
セカンドケージを用意されてました。


それは成鳥になってからのハンディではなく、
例えば飛ぶ前であったり、自我が目覚める前のハンディではなく、パッシブであれば


意外と苦無くそれが当たり前でスタートしているから、という考え(その友人の解釈を私の方で安易にポジティブに変換し過ぎていたら申し訳ありません)

もしかしたら、S台K鳥のクリニークのK先生が、おっしゃったのは、その意味での『通常のケージでも問題ないのでは』という事で、『通常のケージでなければ為らない』という事では無いので、
通常のケージで、『中の仕様を日々の様子や成長に見合わせて色々チャレンジしてみて、嬉しそうな顔をしたら、それが馴染むものかも知れませんね』という事だと思うんですね。

私自身なら
自己満かも知れませんが、パターンの一つとして、もし良ければお聞き届け頂いても宜しいでしょうか?

※ここからは不適切な語録や、皆様の備えてらっしゃる感受性によっては不愉快になったり、神経を逆撫でしたりする文言が含まれるので、センシティブな方はディレートしたり、リターン、削除、ドラッグごみ箱して下さい。

それは

世界でモメル、ソコアミ、フンキリ網問題です。

フンキリ網は賛否両論、フォーリンカントリーでは、設置は虐待と捉える考えもあり、なるほど、と思う指摘もあり、私もキッチンペーパーやペーパーナフキンタイプで、元気カラーを享受したり、
若い成鳥小鳥であればフンキリ網は使っています。

丸ケージでは、ナフキンだけ、など。

で、去年からチャレンジさせて頂いているのは

ファブリックな欄鄭マット(買い求め易いものを何枚か)を使う


ここから不衛生や不適切な印象を与えるかも知れません。


オシメスタイルで毎晩洗って、ウエッティで底を拭き取り、次のを仕掛ける。洗ったのはミニ洗濯物干しに干してケージ付近の保湿的に干す!

ちなみにランチョンは、小鳥のアンヨ(ハンド)と考え、ハンドsoapでモミモミ洗ってます、
そしてナノックス。

これ、簡単にトイレ汚れもシミも流れ、ランチョンも明るい色なら(ホワイトやライトオークル)
トイレカラーで状態も分かります。


私たちの住む社会は、ホームセンターで一般的に売られるメーカーはフンキリ網主流なのは
飼い主の都合で
『掃除がしやすい』とか
小鳥のアンヨにウンマルコが付着せず、小鳥も衛生面で安心。

とかプッシュしてますが、
仔によって着地でトランポリン的なガシャーーーン!なバウンドする仔もいますので、

フンキリ網はmustではなくニーズにあわせて、と捉えたほうが、心を固め過ぎずにバードライフが過ごせるかも知れませんね♪

そしてペーパーナフキンやキッチンペーパー便利なのですが、なぜランチョンマットの話題かと言いますと、
私自身の共に過ごしている、落ち着いて生活する小鳥や、また私の大好きなアビちゃんが、ファブリック生地なんで
メリットは
なんと

そう!

紙、ペーパーではないから、ガールズ小桜かも知れない小鳥にも、ランチョンなら簡単には噛みちぎりできないことで、年齢を重ねた小鳥や、発情に体力を当ててらんねーよ今は!的な状態にも対応できつつ、
オシメスタイルで洗う事で物を大切にする心を養い、また自分が子を持っていないために、ちょっと親心を自己満で埋められることと、
小鳥の着地にナチュラルなクッションになること、



と、かなり都合良くギラギラ前向きに楽しくバードライフしてます、
お世話させていただく事が嬉しいから、バードライフが嬉しい、とても幸運です♪

ラッチー♪

自己満ダルマブームは続く

だるまと撮影するとアップロードが出来る可能性か高まる、はてなブログの謎…f:id:finalpacific:20170122141054j:plain
f:id:finalpacific:20170122141235j:plain
脱ぎました、お着替え衣替え~お色直しの時間でふ。
f:id:finalpacific:20170122141241j:plain
レモン色のフェザーはどこまで増える!?
スイスイすいちゃん、パイドだったのでしょうか?
明らかにパイドちゃんで産まれた我が家のピーちゃんとフミちゃんは、少しずつ黄色が増えて来ていまふ。
コザクラ日記(モカさんのブログ)のアビちゃんも、初めはノーマル的な色とお聞きしまして、白髪ね~♪的なお話をしていた頃も有りましたが、パイドっすね!パイド。(笑)

というのも、スイちゃんの子供の千鶴子(ルッティノー)も、赤と黄色の切り返しのところがギザギザってなってきたり、最高なんです♪
可愛いの~♪
千鶴子すんごい可愛いの~♪
千鶴子ラブ♪
そしてダークグリーンのアンドロメダ竹子(オス)も一枚イエローフェザーが背中にあるし、見分けのポイント的な?
お茶目なの~♪
その一枚のイエローフェザーが見分けスピードあげるポイントなの~♪

f:id:finalpacific:20170122141518j:plain
本日からのすいちゃんカラー、真ん中に穴があるチクワタイプと、穴のない切れ込みイソギンチャクタイプの重ね着にします。
内側から、めくってもイソギンチャクが邪魔をします‼
f:id:finalpacific:20170122141535j:plain
儀式でふね♪
f:id:finalpacific:20170122141706j:plain
結局、ダルマ撮影を、のせたら、すんごいKBが大きくても掲載し続けられました。

以前はスマホでもRICOHデジカメでも、KB大小とにかく
アップロード中…
(ヘルシーえっぽこ待機…)
アップロード中…
(ヘルシーえっぽこ数分待機…)
さらに数分後!

アップロードできませんでした!

(ヘルシーえっぽこストレス溜まる)

(ヘルシーえっぽこupやめる)
の連日だったのですが、ダルマ素敵…

仙台と言えば、ブルーダルマなんですが、レッドダルマ(30キロ)が来てから、奇跡の連発です!
びば、ダルマ♪

さすが両眼あるレッドダルマ♪