読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レモングラスと天皇賞とスイ。

はぬぅーん…あーあ、ただいま。
…やだーん深夜~♪
深夜深夜~♪
もはやコザちゃん日記~撮影から遠ざかってますアピールのヘルシーえっぽこです。

そしてタイムリーにローズマリーを刈り取った方とお庭のローズマリーを撮影しupしてくださった方、ありがとうございますた~(のぞっちょさん&おけいさん♪)

そして家庭菜園チームは東西南北!
モカさんは種から(ただいま発芽情報あり)、
ポリさんは苗から!草花、ハーブ、お野菜に着手♪

どなたも【日本blog村、コザクラインコカテゴリー】の人気ブロガーですので、楽しい日記や、貴重な日記満載なのでお時間の、許す時にぜひ目を通していただけませんでしょうか♪

私からNEWSはないので。ここで失礼します…。



ですと生存日記になってしまいますので。去年&一昨年にブームに、なっていたレモングラスの効能を下にコピーページします。

レモングラスの効能・効果

レモングラスには抗菌・殺菌作用があり、風邪の予防や腹痛、下痢の緩和にも効果的といわれています。水虫の治療にも利用されます。

このレモングラスの香りは虫が嫌う匂いで、虫除けスプレーなどにも使われています。レモングラスの葉をクローゼットに入れておくと虫がつかないともいわれます。

このハーブが放つレモンのようなすっきりとした香りは、私たちの眠気を覚まし、気持ちをリフレッシュさせてくれます。うつ気味な気分も和らげてくれることでしょう。



また、レモングラスは胃の働きを助けて消化を促進し、脂肪の分解を促す作用もあるといわれています。食べ過ぎて胃もたれしたときや胸やけのするときなど、レモングラスハーブティーがおすすめです。

ほかにも、このハーブには血行を促進し、貧血を予防する効果があるといわれています。

★注意★
妊娠中の人は使用を避けてください。

効能・効果まとめ

消化促進、駆風、抗菌、殺菌、虫除け


↑コピーページ以上。

見た目もグラスな感じでフサフサ~繊細さがステキー♪香りもステキー♪
シトラス大好きヘルシーえっぽこ♪

ここでユーチューブ載せます。これは音楽~m-floのリサ姐さんがステキな作品ですよん♪
https://m.youtube.com/results?q=%E3%83%A9%E3%83%96%E3%82%AB%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%BA&sm=3

にほんブログ村 料理ブログ 栄養(料理)へ
にほんブログ村

f:id:finalpacific:20150426162223j:plain
4/20が誕生日でしたので曜日の兼ね合いで遅れてミーポンポンからケーキをいただいてしまって!
f:id:finalpacific:20150426162739j:plain
グァテマラブランドの、マテちゃ!
f:id:finalpacific:20150426162848j:plain
アディダスブランドのセットアップ!
f:id:finalpacific:20150426163033j:plain
手の少し不自由な、私に靴紐ではないビリビリのアディダスブランドの、スタンスミス靴!
f:id:finalpacific:20150426163146j:plain
f:id:finalpacific:20150429135350j:plain着火!
f:id:finalpacific:20150427235716j:plain
部下よりカスティラ!
f:id:finalpacific:20150427235912j:plain
部下よりラスク!
f:id:finalpacific:20150427235943j:plain
ナビスコブランドのチップスター!
f:id:finalpacific:20150429135045j:plain
妹の家に遊びに行ったら、さすがですね…スーモが育っていました!彼女のセンスには脱帽です。

…世間話でしたー♪

さて日曜日は、競馬天皇賞です…今回はチャレンジ出来ません…ガビーン!

にほんブログ村 競馬ブログ 初心者競馬ファンへ
にほんブログ村

自咬症スイチャンの最近のイケてる写真
~カサブタなし~毛根発達してきた画像~
が見当たらないので、載せられません…残念です。
但しカラーを、はずせば翌日にはカミカミします。

私が年末に取り組んで、効果の薄かったものは…

ケージのオモチャを変えてその増やした中にかじられるアイテムを作戦。

シード自体の種類構成が多いメーカーのをブレンドして、あらゆる形態のカミカミテクニックを、駆使して自咬症を発動する暇を与ない、つもり作戦


結果!

効果なし!

カラーを、はずした当初の結果!


よく翌日に、カミカミ。右肩ジンワリ生々しいカサブタ。

カラーさえしていれば、生々しいカサブタになるまで自咬症発動しないので、カラーとの、付き合いかたでふ♪

これから梅雨もありますし傷口が、湿り気あるのは注視しなければ感染症なども視野に入ってきます。


にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村