読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巣引のお話で…涙♪

嬉し泣きですよ~!

私は、参考~勉強させて頂いております方がいるのですよね…

普段、ブログを、書いて、コメント下さる方を訪問して。あとは画伯を、探して…
と、あと
ビューティー&インテリジェントマーブルパイドの、パチャンを、チェックして…なのですが、

繁殖の、参考させて頂いております北海道のおかたとの交流は…大変大きな存在なので、あがめるだけにしています。


色々な、パターンで、
私達にすごくスゴく分かりやすく写真や、文面で伝えて下さる、たくさんのコザクラに囲まれた…




コザクラ日記の、モカちゃん&ゼンさんのオーナー様です!



毎回手作りの、材木の、おもちゃや遊びスペースの、紹介。


たぶん荒ちゃん含むペアだと思われます、という状況下で

手作りの、巣箱や取り組み、

雛ちゃん達の日々の成長が、いつもいつも沢山の写真と分かりやすい解説


あとは直近の繁殖では、
ハムチャンケージで適度な通気性と気密性の温度管理のシチュエーションとか、アッパレとしか言いようがないです。

ずさん&ズボラ温度管理の我が家も、少~しずつ改善チャレンジはしていますが、そんなときに振り返って勉強させて頂いてます。



さて、私の身近なかたの所で、
ペアは成立し、卵が長いあいだ…もしかしたら、体質が…と、それでも諦めずにチャレンジされていた素敵な方が!

それは素敵な方にピッタリの、素敵な、ニュースですよ~!

卵が生まれた、を、通り越して…

一週間前後の雛ちゃんが2羽!

とのことでした!

まず、一週間って、雛ちゃんも引っくり返る事がない?というかその、前の時期だとアオムケで、親バードがfoodをペロンチョポンするのですよね…


それが一週間位すると、通常の姿勢で親バードが雛にfoodをペロンチョポンできるのです!

これは荒だと分かりづらいですが、テノリンコだと見せて下さる親バードが多いので、皆さん機会が有りましたら是非楽しんで下さいね♪


そして、これは私の一個人としての価値観や思い込みかも知れませんが、コザクラは3~5卵~雛と言われていますが、私は最初は2~3羽が焦らずに見守れると思います♪

一羽だと
親バード2羽が外出に夢中になりすぎたときに、雛リンコが、サムサムっすわ~!とカンカンになります♪

かといって『今回おテンコモリ♪7羽よん♪』とかいったらベテランさんやブリーダーさんなら、テクニカルな、テクニックで小分けにしたり、雛リンコが潰されないように…のタイミングが分かるのですが、経験の乏しい私を含むこれからチャレンジ♪というかたはモリモリはモリモリでドッキリしちゃう訳です。


また繁殖オープンな親バードでしたら、毎日チェックや、雛に餌やりできますが、
荒ペアでは、翼の羽が分かる位?の、20~25日が、巣箱からパクリンチョしちゃうタイミングかな~?とイメージしています。
一番っ子が25日なら末っ子は20日位だす♪

テノリンコにするなら三週間!と専門書に書かれる場合がありますが、育児放棄とかじゃない、限り早い気がしますよ~、
一番長く子が20日なら末っ子は何日?一斉にパクリンチョ(巣箱から卒業)じゃないならOKかも知れませんね♪

その間にオーナー様はテノリンコにすべく、育児の準備環境を整える流れです。

雛ちゃんのネリネリフードで、皆さんオリジナル愛情であげてますが、
私のモットーは『雛はおデブに』なのですよね…
どうせmax体重から10グラムくらいは落ちますので、

で、70グラム越え連発したのが
『ケイティーエグザクト、黒瀬ペットフード雛のごはん、黒瀬ペットフードあわだま』の三種混合です!
(ボブちゃん、ジョッコ、ジャッケ、ミルボン、)

逆に一番ゲソッて育ったのは
ハッピーホリディバードミルク…
(ミライ、ララ、ナナ、ドゥーアン)


雛ちゃんを巣箱からパクリンチョするタイミングは親バードの放鳥のタイミングでガバッとです♪
いさぎよく、ガバッ♪っと。



今回お名前を勝手にお借りした『コザクラ日記』の、オーナー様、不都合がありましたらお知らせ下さいね♪
そしてインターネットで、クリックするとリンクにワープする色を変えるしくみができないので、皆さん名前で
探して下さいね♪
いつもランキング上位なのですぐに見つかると思います♪


そして最後に、
雛ちゃんが、誕生していたことでドッキリ&びっくりされている…Shoppaizo さん!
もし普段のケージのお掃除、雛ちゃん一週間位であれば、本日まで掃除を、行っていたのであれば静かにやれば大丈夫だと思います。

フードの減りは早いので、注意を払って下さいね♪

今回は、急でしたので。また、なにか、振り替えって気付く事があれば書きますね!

嬉しいお知らせに手が震えて書くのが大変です♪

飼い主オーナー側が慌てないようにしないといけないのに慌てるパターンですからヘルシーえっぽこは(笑)
 
f:id:finalpacific:20141219225212j:plain
f:id:finalpacific:20141219224845j:plain
f:id:finalpacific:20141219224834j:plain
f:id:finalpacific:20141219133535j:plain
f:id:finalpacific:20141219224917j:plain

最後は私とゾロちゃんとの口論でした~



にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村