読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日曜日。

f:id:finalpacific:20140525183127j:plain
5月25日、日曜日。
至らない飼い主のヘルシーえっぽこです。

スイチャンは、特に変化もなく、羽の生え変わりをユックリ待っている状態です。落ち着いている状態が続きますように…
f:id:finalpacific:20140521222516j:plain
ピーちゃん、階段エリアで少しお話をしていました。毎朝、一羽ずつ階段室でお話をさせて頂く時間を賜っております事に感謝しています。
(いま、4:30頃で明るいので)
f:id:finalpacific:20140521221742j:plain


ヲティ。
f:id:finalpacific:20140521223434j:plain
大体10分位お話をするのですが、階段室でのお話は他のコザクラちゃんの、声等に影響を受けにくいようで、各々皆が離れずに落ち着いてお話します。
(途中、ライトに飛んでいって、すぐ手に戻る感じです。)



ここからは残念なお話です。
f:id:finalpacific:20140521222726j:plain
ナチュラルグリーン、ノーマルの梅子先生が亡くなりました。
5月24日。土曜日の朝の事でした。

2012年5/1生まれというショップからのお迎えで、コザクラのノーマルの美しさに惹かれての、お迎えでした。
わずか2年だったのか、と考えながら、体をさすり。怪我がないか、傷はないか?嘴は?翼は?ご飯は?脚は?
全部が綺麗な姿で大変綺麗でした。

特定できる原因が、分からないまま。
他のケージのアルコール除菌と、熱湯洗浄しか勤務前にできる手段は見つけられませんでした。


それが、誤った判断だと分かる方がおられるのでしたら、是非アドバイスください、そして、私の誤った手段を反面教師に。

丁度朝でしたので、お世話をしながら妹の姿がふと、気になったのです。(彼女が5月24日で誕生日)

と、彼女から話をききますと大変な、事件がありました。(コザクラブログから大きく外れる内容でした)

きっと、彼女がいま生きている身代わりになったのかも、というような内容でした。

そして、一晩たち本日5月25日にお焚き上げをさせて(送り人)頂きました。
火葬で埋めるつもりが灰だけになり、庭のブルーベリーの鉢に。

いままで異界送りをしたバードさんは二羽おりまして、そこはいま紅花が沢山繁っています。

私の父と妹以外は、ケージの中では触れないバードちゃんでしたので、ケージの外から私と姪でヒマワリを、手渡しであげて、梅子先生が手渡しで食べてくださる事に私と姪はいつも大喜びしていました。
(最近はソバの実をあげてキャーキャー喜んでいました)

シード以外ではストローやらを、ケージの外からあげたり、噛まれそうになる度にキャーキャー騒いで避難したり、そんな

そんな梅子先生の旅立つ姿が綺麗でした事に、感謝させてください。
さよなら、梅子先生、有難うね。


f:id:finalpacific:20140525220408j:plain
にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村[f:id:finalpacific:20140525220408j:plain]