読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6月にズビズバッ!と晴れるのが五月晴れ

というのをウッカリ忘れたりしますよん。

こんにちは~ヘルシーえっぽこです、皆様GWいかがお過ごしでしょうか?

こちら晴れてます
f:id:finalpacific:20140504105904j:plain
昨日の業務が朝方に終わって帰宅して寝て起きてお世話スタート、晴れているとスパスパ作業が進みますね~。
f:id:finalpacific:20140504105952j:plain
日陰を半分にして日光浴、と紫外線殺菌?効果は未知数ぅー!

f:id:finalpacific:20140504111410j:plain
ケージの底面受け皿を抜き取り
f:id:finalpacific:20140504111627j:plain
60℃シャワーでゴシゴシ。
ケージの網は月に1回です、底網は週一かな。

f:id:finalpacific:20140504113540j:plain
白いのの小さいほうがHOEI35テノリンとHOEI35の受け皿で、
大きい白いのがHOEI465インコテノリンの受け皿です。

ベージュとブラックのがファープラストのレジーナゴールドの受け皿。

緑の受け皿で黒い底網はフェレットケージです。フェレットケージは
横幅60位
奥行き45位
高さ一メートル位あるので、みんな運動してムチムチになりました。

f:id:finalpacific:20140504120303j:plain
ピーちゃん、かなり可愛いいです、差別化はいけないかも知れませんが、初の我が家で生まれた『プチパイド』で特別扱いしています、レジーナゴールドのケージで育てているのも愛情(のツモリ)です。
レジーナゴールドはコザクラには多少小さい場合が有りますが、我が家ではスイチャンがお利口に育った経緯がありますので、
出入り口の関係や、餌の出し入れの秘密の回転仕組みが、知育に役立っているかも?知れません。

f:id:finalpacific:20140504120518j:plain
ピーちゃんコッチ向いて~

f:id:finalpacific:20140504120601j:plain
あら!

かんわい~!

f:id:finalpacific:20140504122224j:plain
ケージ毎にストローをあげてみました、チエリちゃんは興味を持って遊んでいます。少しでも脳ミソ刺激して人に慣れて欲しいな~↑
f:id:finalpacific:20140504122242j:plainチュッ


f:id:finalpacific:20140504120610j:plain
チエリちゃんの隣のペイルベージュの仔が『ヲティ(発音は『おてぃー』)』
ヲティちゃん可愛い過ぎて事件ですね。
どうしたらいいか分からない!

来週か。再来週に勤務先のハルちゃんとレイちゃんが、遊びに、きて、
ハルちゃんがコザクラやら猛禽やら、ウミドリやら、家族ぐるみでバードに赴きがあるようで、春の繁殖雛ちゃんを一羽、…という、予定です。
いま現在はハルちゃんはコザクラの『ダッチぶるみチャン』と『シーグりんこ』を飼ってらっしゃるようで
『雄のコザクラほっすぃジャム』なんて流れになっています。
ちなみにハルちゃんは『香里奈』にクリソツなのに『男興味ナス、菓子パンとアサイーと仕事だけ』という最高にクールなガールズなのに、コザクラトークで休憩はワッショイワッショイです!

いったいどの仔を選ぶのでしょうね!
f:id:finalpacific:20140504121025j:plain
あらあらあら!
サーちゃんったら、サトウキビを洋服のように着飾っちゃった!
クジャクさんみたいなサーちゃん!
f:id:finalpacific:20140430152403j:plain

巣箱を覗いたら、もはやフカフカのベッドが完成していました、サトウキビとパパイヤバーで、しつらえられたベッドで、どんな雛ちゃんが誕生するのでしょうね!

ボブ
f:id:finalpacific:20140504120353j:plain
育児もスッカリ終わって、暇腐ってるボブ。
もはやヤル気満々…という訳でもなく、お気楽にケージライフと放鳥とを楽しんでいるようです。

クリ
f:id:finalpacific:20140504120340j:plain
たった一度の繁殖で、ルチノーも、シナモンも隠し持っている事が分かって、そうであれば、あと6種類も生まれてしまうので、戸惑っています。

正しい判断ではないかも知れませんが、ラブバードですので、私の場合はペアのままケージ生活にして、オモチャは1つまでにします。
特に巣箱を設置したりしないと、ガールズのほうが発情しないんですかね、我が家はシードがメインでペレットはオヤツ位なので、タンパク質不足で発情しにくいのかな?
餌も一時期は、ハッピーホリデイ、カスタムラックスの中型や、黒瀬マニアシリーズの中型でギッたシードでしたが、
いまは黒瀬ペットフードのセキセイです。

ミーたんが遊びにきて、コザクラチェックなさったのですが、『大人しい…優しい…鈍い…』そう、メタルラックチームは『大人しい、優しい、鈍い』んです。

フェレットケージチームな、サンルーム(野外的です)
のコザクラはケージ内では縄張り意識がつよく、人体を襲うので『メイッコの友達や、来客がチャッカリ襲撃されないように』サンルーム行ってます。
集団になることで、個々のテリトリー意識が薄まるといいなぁ!というトライなんですよ~。

f:id:finalpacific:20140504194829j:plain

夕方にはタリーズに行きました。

エクセルシオール
タリーズ
ザネッティ
ベローチェ
ドトール
スタバ
サンマルク
なんでも好きです。
f:id:finalpacific:20140504194939j:plain


おまけ。
スイチャンケージ。
f:id:finalpacific:20140504120441j:plain
レイアウトを確認してください。
巣箱が、前面上部に、あります。
HOEI35テノリンはケージの天面が開くので、将来的には巣箱の、扱いが楽になりますよ~。


今回の
『2014初夏のブリード』
どうなるのでしょうね!

いま解る情報

父親役
ダッチブルー
(シナモ、ルチノ、オパー、スパンは持っているか不明)

母親役
ナチュラルグリーン
※父ダークシーグリーン
 母オーストラリアンシナモン
母親役サーちゃんは、生後5ヶ月まで、顔が赤くならなかった。
(彼女の父親のシーグリーン遺伝のうち、ダッチブルーかWFかを引き継ぐ際に、どちらかが、顔面の赤化けを遅らせる要素があるかも知れないとイメージしています)

基本的には
ナチュラルノーマルグリーンが50%で、
残り50%がダッチか、シーグリーンです。

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村